長崎 友翔会の釣り日誌

ホームは長崎南西部の磯。 釣り好きが集う。 会員募集中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

平日釣行~♪

活きアジでの泳がせ釣りが大好きなので、1週間前から計画してました。
天気も見方してくれて、たまたまお客さんも少なくで磯を貸し切り!
A級ポイントだけに、ワクワクしました(^-^)
磯から見る朝日がきれいです。
朝日

朝日を浴びながら、期待の第一投。アジゴの活きは良いので道糸もどんどん引っ張りますが、
今一海は平穏な感じです。その内、干潮で潮も止まりだしてまったり系に。。
「マジや~(+.+.)」と思いながらも、上げ潮が流れるのに期待します。します。しました。
してました。……が、下げ潮が流れ出して。あいちゃ~…。。。下げ潮でも我慢の釣りを
続け、キビナみたいに小さな魚が追われているのを発見。別の所を泳がせていたアジゴを
回収してそこへ投入。すぐにスプールから道糸が力強く出て行くようになり、
シュルシュルシュル~♪
10秒ぐらい数えてガッツリ合わせ、力強い引きに青物への期待が
一気にふくらみます。向こうも必死ですが、私も逃がしてなるかと必死!
瀬際に寄せると更にヒラスも大暴れ!ドラグを調整しながら応戦し、何とかゲッツ!ふるぅぅ

1ヒラス

2㎏弱でしたがとても嬉しい1匹でした(^0^)/ 

次を期待して釣りを続け、4回青物らしい魚をバラしました。
1回なんか、最後に瀬際でジャー!!!!と潜られてハリスがプチンと簡単に切れました。
4回もバラすと、ちょっと凹みます。。。目の前で、ヒラスの黄色い尾ビレ
が反転するのも目撃しニャロメェ~!

絶対にもう1匹はヒラスをゲットしようと思い、釣りを再開。隣の磯で釣ってた常連さんにヒラスが釣れて
今がチャンスとアジゴを泳がせます。しばらくして、アジゴの泳ぎが忙しくなりそれが一気に加速!!!!

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

活きアジ解禁~♪

ザッブ~ン!!!!!

ジョアジョアジョア~!!!ぐぅおぉぉぉ~!!!(*.*)

波

ワレのリーフ側は、ウネリまくっておりました…(+.+;)

今年初の泳がせ釣りに行って来ました!約3カ月ぶりぐらいの釣りでしたので、前日はなかなか眠れず。アジゴを釣る元気もなかったので、某所よりアジゴを購入。まだシーズン始まったばかりなので、アジゴがこまかっ!平均で10㎝弱でした。

磯に着いてアジゴの水かえを済ませ期待の第1投~(^-^)ノノノ ありゃ~、、、、アジゴ泳がんねぇ~…、うねっとるけんかいな??なかなかウネリがきつくて、どこにアジゴを入れても何だかウネリに押されているようでした。それでも、新鮮な泳ぎの良い大き目のアジゴを選んで仕掛けを投入。時々、アジゴの泳ぎも力強くなり何かに追われているような感じもありましたが、今考えると強いウネリに押されていただけでは?カラマン棒も下向きではなく横向きでしたのでアジゴも泳ぎきれたなかったのでしょう。トホホ…。

そうは言っても、刺身を期待している家族(そう思っているのはオヤジだけ?)のためには、何とかお土産が欲しいところ。ちょうど、伊勢海老祭りが開催されていた野母崎町の伊勢海老が頭をちらつく。「伊勢海老釣ったよ~(^▽^)/^」ってはウソつけんし…(汗)

時計を見ると納竿まで後30分しかない…。「やばい…」焦る気持ちを抑え、釣りに集中!ヒラス様は諦め、キジハタ狙いでハリ上に3Bのガン玉を2個打ってできるだけアジゴを底付近で泳がせる作戦に変更。しばらくして、道糸伝いに確かな生命反応をキャッチ!「まじやぁ~♪」と更に期待していると、道糸ビンビンで竿先を力強く押さえ、ガッコーン!と合わせました。40㎝ぐらいのキジハタ君登場~♪

初きじはた

めっちゃくちゃ嬉しい1匹でした(^0^) 結果、このキジハタ様で釣り終了。久々のキジハタの刺身&味噌汁は最高でした。エサのアジゴも唐揚げで家族に好評でした。
キジハタとアジゴ

PageTop

3年ぶりっ!

9月15日、今シーズン初の青物釣行で三つ瀬に出撃!エサになるアジゴの確保が大変でしたが、何とか30匹ぐらいのアジゴをゲットし瀬渡し基地へ。2ヵ月ぶりの釣りで、年に1度のこのシーズンが楽しみなので気分上々~♪おまけに小丸を貸し切りという贅沢な釣りでした。

小丸ポイント

「1投目から来るぞ~!!!」と気合いを入れてアジゴを泳がせますが、どうもアジゴはのんびりした動きです(汗) 潮も見た目では動いているように思えません。3投目ぐらいで、ようやくアジゴの動きが忙しくなり道糸もビンビン張り、竿先から感じる生命体反応をキャッチ!竿先が海面まで刺さるのを待ってガコーン!と合わせます。35cmぐらいのキジハタをゲット出来ました(嬉) その次も、間違って瀬際に入れたアジゴにキジハタちゃんがパクリ♪そのすぐ後にも同型のキジハタを追加し、よっぽどお腹空かせていたのでは…(笑)

しばらく時間が空いて、またもやキジハタらしい当たりあり。気を抜いた私のやり取りに反撃して根に入られてしまいました。何度か糸も緩めましたが、どうにも無理で仕掛けを切りました。それで、全誘導仕掛けで広範囲を探る作戦に変更。その直後の1投目で、「今年もやって来ましたーっ!」とダツ君が登場。磯に上げると胴まわりが大人の腕クラスで、お~いっ!(-.-メ)ってな感じで戦意喪失。「キジハタのお土産だけでも我慢するかなぁ。。。」と思いましたが、ここは超A級ポイントの小丸瀬です。きっと良い潮が動いて青物も来ると信じアジゴを泳がせます。しばらくすると、アジゴに緊急事態発生。もぐり、道糸も張って何かに追われています。そして、道糸シュルシュルシュル~♪と当たりがありガッツリ合わせます。キジハタとは違う引きとパワーに青物の予感。緩めたドラグから道糸がシャーシャー出て
必死に応戦。磯際に寄せて青物だと確認し、それからは更に必死でお祈り(笑) 「お願い!頼む!釣れて!」ととにかくお祈りした甲斐あってヒラス様ゲッチュ~(^0^)/^ うれすぃ~♪3年ぶりのご対面でした。

磯でヒラス

納竿間際にキジハタをもう1枚追加して釣り終了。結果、シーズン初の青物釣行は大・大満足な釣行となりました。船長様と三つ瀬の海に感謝です(^-^)

15日釣果

久しぶりとなった天然ヒラス様の刺身とキジハタ様の煮付けは最高でした。刺身は、皿の中心にハラミを大葉で囲んで入れていたら、チビ猿2匹がパクパク食べくれてちょぴりガッカリ(T.T;) まぁ、でも好きな釣りにも行かせもらった家族にも感謝です。また頑張ってマグレで釣って、ハラミをた~っぷり食べたいと思います(^-^)

ヒラス刺身



PageTop

やったぜ!

やっとここで記入すれば良いと分かりました!
7_18OTRTYOUKA.jpg

それではまた今度

PageTop

三つ瀬釣行 By ハマちゃん & OTR

皆さん、お久しぶりです!OTRです
三連休の初日に、ハマちゃんと友人のKさんと三人で三つ瀬に突撃!旬のイサキ様狙いです♪
新聞の釣果情報では、800gから1Kgのサイズがよく釣れてますし期待もできそう。
朝5時過ぎに出港し、何となく見上げた空があまりにも綺麗なピンク色の空でしたので、思わず写真をパチリ
kesiki.jpg


ポイントに着いて釣りを開始。本命の上げ潮を狙って何度も仕掛けを流しますが、海からは何のお返事なし。その内に、左の本命潮に引かれている潮を釣っていることが分かりました。辛抱してその本命潮が自分の釣り場近くに来てくれるのを待ちましたが、ダイレクトに本命潮に仕掛けを入れるように作戦変更 本命潮には遠投しても届きませんでしたが、さっきとは違うスピードで仕掛けが流れるようになり道糸もバンバン出ます。「これは当たるかも?」と期待していると、道糸がシュルシュル~♪と走り足の裏ぐらいのマダイ様をゲット私より先にマダイを仕留めていたハマちゃんと仲良くスカリを海に投入

その後、当たりも遠退き潮に合わせてポイントを移動。上げ潮の流れが段々と真横に流れるようになり、ハマちゃんたちと一緒に観音釣りをさせていただきました。仲間との釣りはこれが楽しいですよねぇマキエもたっぷり効きますし、釣れても釣れなくてもいろんなおしゃべりも出来ますし。その効果があって、そこでは850gの地グロ様もゲットできました

満潮の12時を迎える30分前に昼食をとり、午後からの下げ潮に備えます。ここのポイントの下げ潮は、丸瀬向きに流れる激流が本命潮と以前常連さんから教えていただき、その潮が流れてくれるまで辛抱の釣りです。ようやく潮が下げに行き出したので、船着き場のポイントに移動。ハマちゃん、Kさんと三人でマキエもた~っぷり効かせて仕掛けを流します。次第に流れも速くなり、待っていた潮が来ました!!!「ここは、GTRのトリプルゼロしかなかばい!」と仕掛けを交換。しかーし、交換している間に激流も弱くなってしまい、それでも遠投すると活きた潮が流れていました。道糸も力強くスプールから出て行きます。時々仕掛けを張ったりしながら誘い?をかけて、当たるのを待ち流します。すると、、、

つづきを表示

PageTop

泳がせ解禁!! By OTR

先日の金曜日、久々の平日釣行に行って来ました!約4ヶ月ぶりの釣行に選んだのは、高島釣り公園。しかも、運良くお客さんも少なくて桟橋先端のベストポイントで釣りをすることができました(嬉)
OTR3.jpg

朝一は8時ぐらいまでの上げ潮に期待してフカセ釣り開始。しかし、期待どおりの潮も流れず、ネンブツちゃんやアジゴ君の猛攻にうんざり。そうこうしてると、30~40cmぐらいのネリゴちゃんたちが寄って来て、マキエに反応しているのを発見。ならばとウキ下3ヒロぐらいでネリゴを狙います。マキエを撒くと、まずは定番でネンブツやアジゴのご挨拶。誰も呼んでません…(>.<)付けエサもパクパク食べ放題(泣)やっと、餌とりをかわしてネリゴの層に付け餌突乳~♪「来るバイ!食うバイ!!!!」と期待度満点!しか~し、付け餌を見ても食う気なしでそっぽ向かれました。「あいたたた……。。。」と戦意喪失します(爆)「こうなりゃ、活きアジやね!」とエサのアジゴ釣りに変更。ところがこれも、ネンブツの大群がアジゴよりも多くてアジゴがなかなか釣れません。「も、もしかして…ボーズ…。。。」と思いかけたその時、アジゴのある習性を発見しました。アジゴはネンブツより数が少ないのでマキエに到達するのは遅いけど、ネリゴが近くに来てもネンブツみたいに逃げません。よって、マキエをまいてタイミングをずらしアジゴだけになってからサビキを投入することにしました。この作戦が成功し、アジゴをコンスタントに確保することに成功!そして、いよいよ泳がせスタートです♪

今シーズン初の泳がせに心はウキウキ~(^▽^)ノノノ アジゴを付けて期待の第1投。アジゴは元気に泳いでいます。道糸もシュルシュルと出て行きます。その道糸を張り気味にすると、竿に魚の気配を感じガッツリ合わせたもののバラシ…。まだまだ時間はたっぷりあります。仕掛けを直して2投目、またまた道糸シュルシュル~!!!の当たり♪「のったーーーっ!」と戦闘開始。そう大きくはなかったものの、今シーズン初の青物をゲットしました(嬉)

つづきを表示

PageTop

久々の平日三瀬♪

 久々に平日仕事休んで、三つ瀬に行って来ました!当日のお客さんは、8名。平日パワーのおかげで、のんびり釣りも出来そうです(*^0^*) 今日の狙いは、イサキと真鯛♪行く前から、「イサキが何匹も釣れたらどうしよう?」と妄想したりして…(爆) しかも、運良く○に瀬上がり!お若い方のようでしたがAさんという常連さんと二人で瀬上がりしまして、ボルテージも上がります(笑) つい、朝から気合い入れて3号ハリスと1.75号の竿を使っちゃいました。

 今日の満潮は午前10時ごろ。「よしよし、朝一の上げ潮でドッカーン!」と、松三郎3BにハリスにG7ガン玉を段打ちした仕掛けで釣り開始。ポイントは、下げの沈み瀬側に沖に押されているサラシがあり、そこから重点的に攻めることにします。上げ潮は確かに流れていますが、そんなにキレていません(>.<) 次第にその流れは、上げから左に巻き込む流れに発展(-.-;)

 朝8時半ごろまでAさんも私もノーヒット。仕掛けもなかなか馴染みません。そうこうしてると、Aさんの竿が大きく曲がります!後に大きく倒した竿の竿先が、良い感じで海面に刺さりそうな光景です。じっくりやり取りして、軽くキロオーバーのチヌ様をゲット!流石です。それと同時に、「おやっ…、この展開はまた私だけボーズ…。。。」と不安になります(爆)しかし、今日は久々の平日釣行!子供たちにも刺身を食わせてあげたい!せっかく○にも上げてもらって、ボーズでは帰れません!「なんとかしなくては…」と気合いを入れます。そこで、再度仕掛けの馴染み方を見ていると、3号ハリスのせいか馴染むのに時間がかかることに気付きました。そこでハリスを2号に落として少し長めにとり、道糸をちょこちょこ修正して仕掛けを馴染ませることに神経を使ってみました。すると!その2投目で、ウキがジワ~っと30cmぐらい入りますた。「おっ!」と予告リーチ!少し道糸を張り気味にすると、潮の抵抗ではない確かな生命体反応~♪「おるバイ!」 そしてそれが、スカーン!と道糸が走りガッツリ合わせます!「のったーーー!(^▽^)ノノノ」戦闘開始。なかなか引いて久々のやり取りを楽しませてくれたのは、1.7㎏のチヌ様でした!超嬉しかったです♪

ち・磯


その後は、下げ潮に期待しましたが流れもトロトロでカワハギを追加したのみで終了しました。久々の平日釣行で○にも乗れて、お土産ありで大満足でしたばい!帰ってから刺身で食べましたが、身が薄ピンク色に輝いてコリコリして最高でした♪また次回、頑張ります!当日は一緒に瀬上がりさせていただいた常連のAさん、お世話になりありがとうございました(ペコリ)
ち・男飯






PageTop

三つ瀬釣行 By OTR & SATO

初登場にゃるか???不安ですが、やっとここに登場できそうです!

5月20日(日)に、久々の三つ瀬釣行をしました(^0^)ノ 今回のパートナーは、同じクラブのサトちゃんです。午前2時半にサトちゃんと合流し、予定どおり港に午前4時到着。焚き火のドラム缶の横には、船長様だーっ!いつお会いしても、程好い緊張感がありますね(笑)早速マキエ作りに取り掛かり、丁寧にマキエを混ぜてると、名人の○福さん登場!久々の再会(嬉) 当日は2番船も出る程の大盛況!どこに瀬上がりするか迷ってましたが、○福さん・T井さんと一緒に池の前に4人で瀬上がりさせていただきました。(感謝!)

満潮が9時40分頃だったので、「朝一は上げ潮狙いやね!ムフッ♪」と思っていたら、当て潮気味の下げ流れ(>.<) ひょぇ~!名人お二人のご好意で潮下に入らせていただき、仕掛けをセット。今回は、大マダイが狙いなのでSHOZOさんから譲り受けた2号竿の大島で決まり!「どんな魚でもとったるどぉ~(笑)」と気合いも注入。ハリス・道糸3号にウキは松三郎3B。直結にBを打ってその下ハリス部分にG2とG5の2段打ち。去年のイサキもこれで釣れたので、このパターンがお気に入り(笑)というか、これしか知らん(爆)

つづきを表示

PageTop

高島釣行 By SATOちゃん& OTR

いや~(>_<。) 23日(金)は、厳しい風でした。期待していた平日大瀬戸も断念し、同クラブのSATOちゃんと仲良く釣り公園に出撃!正面からの激風に期待の上げ潮狙いも不発に終わりましたが、下げ潮に変って納竿30分前に”伝説の男”SATOちゃんがやりましたよっ!

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。