長崎 友翔会の釣り日誌

ホームは長崎南西部の磯。 釣り好きが集う。 会員募集中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

崎戸・平島釣行 by koga

早速2007年度の新春初釣りへと行ってきましたよ♪
1月1日~2日(夜釣り)
元旦の14時に大瀬戸は柳港を出航し、いざ崎戸の平島へ!今回は久々にお師匠様と二人での釣り♪そして狙いはデカバン本石&デカ尾長&真鯛です。

約1時間で到着し、雨がきそうということと、東がかった風が吹くと言うことで、第2アメリカという絶好のポイントは船頭からNGを食らったため、先の瀬に変更。そこは私が釣りを始めてから約半年で初めて平島に来たときの瀬です。そして魚を一切釣ることが出来ず、悔しい思いで帰路に着いたという因縁の瀬でもあります。

早速準備開始♪まずは二人で仲良く底物狙い♪、師匠から「どっちで竿出すな?」と聞かれたので、私は海を見て、上げの激流が竿1本先から流れていたので即諦め、「オイは少し潮の緩みを探して竿出すけん」と告げ、本命ポイントには入りませんでした。

ココは先の瀬の船付け
200701020900000.jpg


そして期待を込めて10号鉛にガゼの1個掛けで第一投、暫く待ってもアタリが無かったので、少し手前に引いて来ると、早速コツコツ…と弱々しいながらも反応あり。そのまま待っていると元気よく竿を押さえ込んでいきます!「おっ!おっ!」と思わず期待して声を上げますが、師匠から「ポッポやろ~(笑)」と笑われます(爆)そして数投後に勢いよく竿が舞い込みますが、見事に空振り(爆)おそらくポッポの仕業でしょう(爆)流れが頻繁に角度を変えるもんだから仕掛けが入れにくい(汗)そこでポイントを変えるべく散歩して他を見て回ります。引かれ潮と本流の境目付近はきっと何かしらの魚も多く居るはず!ならば石鯛も居る!そして食うはず!と勝手な判断を下し、せっせと移動(笑)

移動したポイント
200701011635000.jpg


移動も完了し、早速ガゼつけて底を探りながら仕掛けを入れます。すると早速怪しげなアタリ。ガツン!と力強い反応に思わず「よっしゃ!もっと食え!」と声を荒げてしまいました(笑)そして思いが通じたのか
、数投後にはゴツン!ゴツン!・・・グワーンと深々と竿がお辞儀をし、竿が戻った瞬間、一気に竿が真下に急降下!先日の失敗があったので、竿が入ってもまだ竿には触れず、もう一息!と我慢します。しかし竿がすぐに元に戻り、餌が無くなったからと仕掛けを回収。
そこで思いもよらぬ出来事が!
なんと私の目に飛び込んできたのは、ハリスのチモトからぷっつりいかれたハリスワイヤーでした(驚)
(動揺していたせいか、写真忘れました(爆))
そして直ぐに次の仕掛けを入れ、あたりを待ちます。しかし同じ棚では当たらず、棚を20mから17mまで上げますと、ゴツン!ゴツン!グ~ッ!ギュイ~ン!!と一気に入り、竿が完全に絞り込まれて、からも慌てずに一呼吸おいて懇親の大合わせ!!ガッツリHIT!!しかし竿を思い切り起こすとそのままスカ~ッと浮いてきて、現れたのはピンクの魚体のハトポッポ(爆)「お前かい!」と言いながらブリ上げて、師匠に笑われました(爆)それでもストリンガーに一応つないでキープ(笑)次は本命!と意気込みますが、期待とは裏腹にあたりません。反応が途絶えてしまいました。そこで底物を諦め、フカセに切り替えます。
準備をしながら師匠に「ワイヤーちぎられた!」と報告し、ちぎっていった相手のことに妄想を膨らませました(爆)
フカセの準備が完了し、上げの絶好のポイント、ワンドにて竿出しです。ルンルン気分で撒餌を撒きますと、ちらほらとスズメと金魚の姿が(笑)あんまり気にせず仕掛けを入れると、仕掛けが馴染んだころに一気にスポーン!とウキが消しこみます♪合わせを入れると、空振り。。。と思いきや、何かが…アジゴです(爆)次もアジゴ。その次もアジゴ、、金魚、スズメ、アジゴ・・・とひたすら続き、そのポイントを諦め、底物で竿出ししたポイントに移動し、引かれ潮に乗せて釣りますと、今度はアジゴやスズメは気になるほどは居ないようで助かりましたが、ここで上げたのは30位と40位のイスズミの2枚のみ(爆)ウキが見えるギリギリまで粘りますが、クロは釣りきれず。。。

内心ヤバイかな?と不安がよぎります。。。

夜釣りの準備を済ませ、師匠と竿出しますが、ワンドで不発。船付けポイントへ戻り、下げが動き出してから、今度は下げの激流に引かれていく潮を探して、水深、沈み、足元の根など、全くの手探り状態ではありましたが、気合で克服しようと釣り座を決め、釣開始!まずはあんまり潮の動かない潮溜まりのようなポイントを攻めます。すると、食いが浅いのか、針掛かりしないものの、あたりは頻繁にあります。なんとか掛けてやり取り開始!そして無事タモ入れ成功♪どうやら結構なサイズで月の明かりでうっすら魚影が確認でき、師匠の「白!白!」と離れたところからの野次に「黒!黒!」と願いを込めて確認。。。
願いが通じたのか判定は。。。「クロ!!」40cmはゆうに超えるサイズで気分もルンルン♪

息子に持たせてパチリ♪サイズは48cm1.7kgでした♪
200701010001.jpg


しかしその後はゆっくり引かれていく潮が右へフラフラ、左へフラフラ、正面へフラフラと困った感じです(笑)しかし少しずつ撒餌を入れ、今度は足元でHIT!しかし上がってきたのは師匠の「白!白!」の願いが届いたのか、30クラスのイスズミ(爆)
その後もなんとかフラフラ潮と戦いながら釣りますが、なかなかHITせず。。。来た!と思っても針ハズレでバラシ(汗)夜も10時を回り、下げの激流が手前でも流れ始め、引かれ潮にドンドコと乗せ、沖のほうでHIT!なかなかの引きを見せますが、A-1クラシック2号に5号ラインを結んだ私の敵では有りません(笑)強引かつ丁寧に寄せてきてしっかりタモに収めたのは42cm1.1kgの尾長君♪ココで嬉しさがこみ上げます♪後に続けと思いますが、なかなか針掛かりしません(笑)そして同じポイント付近でジワ~っとウキが入っていき、竿とラインを持つ指先に神経を尖らせ、コツコツと反応した瞬間、ブン!と大合わせ!ここで相手も本気モードで走り出し、リールのベールを何度も何度も弾かれ、ようやくベールを戻すと、一気に伸されますが、竿を無理やり起こし、ためますが、もの凄いパワーに負けてレバーを離し走らせます。体勢を整えレバーを握ると一瞬でのされてチモトでプッツリ(爆)おそらく尾長と思われるそのパワーとスピードにビビリながらも、ハリスを交換し、再度挑戦!しかしアタリが遠のいてしまいました。辛抱し撒餌を絶えず打ち続けると、アタリが出だし、今度は30ちょいの尾長GET♪釣り上げた3枚とも、バラした獲物との引きの違いのせいか、可愛いサイズに思えてしょうがありません(爆)そしてまた来ました!今度は一気にウキが消しこんで、完全向こう合わせ状態で、やり取り開始!しかし今度もリールのベールを何度も何度も弾かれ、戦いになりません(爆)ようやくベールを戻したと思えば一瞬でのされてプッツン(涙)しかも高切れ(爆)貴重な3Bの電気ウキロスト(爆)1号の電気ウキをセットし、再挑戦!アタリがまた遠のいたので、同じように撒餌だけは打ち続け、潮溜まりのゆっくりとしか動かないところに仕掛けを入れ、釣りますと、またまたウキがスコーンっと消え、やり取り開始♪結構な引きですが、無理やり手前に寄せてくると、浮いてきたのは・・・でかい!ゆうに60センチは超えているであろうという魚体が見えます!キャップランプを付け、相手が真鯛だと確認でき、慎重にタモに収めようとすると、魚が反転!潮が引いていつの間にか出てきていた根にラインが触れサヨウナラ~(爆)本命魚の一つだっただけに悔しさのあまり「くっそ~!!なんでや~!!」と雄たけびをあげ、もう一度狙います。しかし針掛りさせるタイミングがなかなかつかめず、掛けてはバラシ、掛けてはバラシとすっぽ抜け連発(爆)そして沖のほうを攻めていると、またまた来ました!デカバン!しかし先ほどと同じように一気にのされてプッツン(爆)しかもまた高切れ(涙)とても太刀打ちできる相手ではなさそうなのですが、悔しくて悔しくて。。。そして時計も0時をまわり、下げが緩くなり、アタリも止まります。粘りますが、直ぐに上げが流れ出し、釣りになりません(爆)
休憩と思い、別のポイントで釣っていた師匠とカップラーメンタイム♪師匠もどうしようもないデカバンに遭遇したらしく、二人で「悔しい悔しい」と嘆きながらもお互いの状況などを報告しあい、楽しいひと時を過ごしました。

腹ごしらえも済んで、今度は師匠と同じ釣り座(ワンド)で竿出ししようと移動していたら、師匠がなにやら良型と戦っています!後ろから、「白!白!」と叫ぶと、「鯛!真鯛!」と帰ってきます(笑)今度は私が「白!へ!」とヘダイでありますようにと願いますが、願いは届かずタモに収まったのは50cm弱の美味しそうな真鯛!!私も横でお邪魔しますが、電気ウキが1.5号しか残っておらず、しかも水中ウキが無かったので、ナツメ錘の1.5号をはめて釣っていましたが、魚が浮力を嫌っているようで、なかなか食わせきれません(爆)暫く辛抱しますが、師匠に電気ウキ2Bをお借りして釣り開始♪しかし、地合は終わったようで、雨もシトシトと降り出し、残りは朝マズメに期待して夜釣りを諦めました。そして岩と岩の間に出来た洞窟のような穴で大の字になって爆睡(笑)6時半に起床し、早めの朝ごはん♪少し周りが見えるようになってきてから釣り開始!しかし強風と、結構なうねりに邪魔され、仕掛けがなかなか入ってくれません。ガン玉で微妙に調整し、沈め釣りし、SHOZOさん直伝のラインコントロールで、なんとかアタリを拾いますが、釣れるのはアジゴ、スズメのオンパレード(爆)最後まで粘りますが、朝からはクロの姿を見ることが出来ませんでした。
次の平島釣行の際は、もっと強靭なタックルで挑みますば~い♪獲るぞ!60オーバーの尾長様!!です(燃)だって数えてるだけで8発のバラシ劇(爆)これでは不完全燃焼です。。。

時間も8時半、9時納竿なので、急いで片付けし、回収の船が来るまで師匠と二人でプチ反省会(笑)
そこでお師匠様に「前回一緒に来たときとは底物も上物も全く別人のように成長して、見ているだけで面白かったぞ!」とお褒めのお言葉を頂き、超感動!!
これも友翔会の皆様のみならぬ、ふな通の皆様のお陰です!!そして私にココまで楽しい遊びである「釣り」を教えてくれ、釣りの奥の深さを教えてくれたお師匠様!あんたのお陰ですバイ!!

そして私の釣果。。。
200701010002.jpg


お師匠様と釣りへ行くときはどんな釣りにしても負けてばかり。。。今回は、クロは私の勝ち?けど、真鯛が…(爆)私は最後の最後でバラシ。。。お師匠様はしっかり根に入ろうとする真鯛を上手く誘導しタモに収めましたもんね!あれ見て私の負けばいと確信しました!次!負けんごと釣るけんね~!!
最後に、お師匠様、本当にお疲れ様でした!!そしてありがとうございました!!今年も良い1年でありますように♪また平島行きましょうね♪次回は二人で60オーバーの尾長釣っちゃろうね(燃)

使用渡船:えりか丸
出航地:大瀬戸 柳港
船賃:15000円(夜釣り)13000円(昼釣り)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

凄い釣果ですね!フカセとか相当昔からやっているような感じを受けます。
えりか○は会社友人もよく利用されているみたいですよ!何しろ釣果が凄いようです。でも渡船代が...ですね。それ相応の値段ではありますが、貧乏性の私はどうしても近場での回数を計算しちゃいます(笑)

次は本石ゲッチュ♪の喜びの雄たけびが聞ければいいですね(^0^)/

SHOZO | URL | 2007年01月04日(Thu)11:04 [EDIT]


SHOZOさん、どうもです。長い長い釣行記で眠気を促進させてしまったことでしょう(笑)
>フカセとか相当昔からやっているような・・・。いやいや、何度も何度もSHOZOさんには勉強させていただいてましたし、あとは、時期も潮も良かったこともあって、腕の悪さは根性でカバーし、今回の釣果を上げれることができました!いや、ほんと1から10まで指導していただいた皆様方のお陰です!感謝しています!!またご指導願いますm(__)m
魚影ももの凄く濃いですし、平島は渡船がエリカ丸のみと場荒れもなく、最高の釣り場ですので、夜釣り15000円、昼でも13000円は安いと思いますよ♪それにポーターの爺さん、船頭共にかなり優しく、面白い方達です♪是非一度平島へ!(笑)

koga | URL | 2007年01月04日(Thu)14:30 [EDIT]


お師匠様との熱い釣行記ご馳走様でず(笑)
平島は昔からチェックしてますがなかなか行けるタイミングも無く今に至ってます(爆)
いつかは行ってみたいですね~♪
狙い目は毎年正月前後みたいですしね(笑)
夢は大きく次回に向けて更に心弾ませ、デカバンの報告をお待ちしておりま~す♪

まー坊 | URL | 2007年01月04日(Thu)20:27 [EDIT]


まー坊さん
平島いい所ですよ~♪とっても楽しい釣り場です♪是非機会を伺って釣行されてください!きっと爆釣間違いなしですよ!!
次の平島釣行ではもっとゴッツイ仕掛けで60オーバーが着ても無理やり釣り上げてきます(燃)

koga | URL | 2007年01月04日(Thu)22:19 [EDIT]


お腹いっぱい釣行記をご馳走になりました!もう満腹ですばい♪
大グロ様は嬉しかったものの寸前でのマダイ様は、さぞ悔しかったことでしょう。でも、悪天候を考えるとバラシも楽しい?かな???次の石物とのダブルリベンジに期待しとりますぞーっ!!!

オイも行きたかにゃ~平島♪機会あればよろしくでーす!

OTR | URL | 2007年01月05日(Fri)01:03 [EDIT]


いや~平島良いですね~。って殆ど五島ですよね。私もSHOZOさんと同じで金銭面が(笑)

KOGA君は年末から調子良さそうですし、この調子で春には本石デカバンに遭えそうですな♪

でーすけ | URL | 2007年01月05日(Fri)05:12 [EDIT]


OTRさん
大グロって言っても地グロですからね、あんまり引かなかったです(笑)でも釣れた尾長はよく引いてくれました(笑)バラした尾長は桁違いの凄さでしたけど(爆)2号竿に5号のラインでは、今の私にはとてもとても太刀打ちできそうにない相手で、悔やみまくってます凹おまけに真鯛には足元でやられるし、結構踏んだり蹴ったりでしたよ(笑)
平島、、、今度行くときはお誘いしますね♪楽しみにしておきます♪
そうそう、天気なんですが、雨も降りましたが、ポツリ・・・ポツリ・・・と言う感じで全然気にならない程度でしたよ♪明け方前が一番降りましたが、それでもシトシトというかんじでしょうか(笑)ラッキーでした♪

でーすけさん
金銭面?でーすけさんなら私よりも闇金持ちでしょ~♪(爆)でも、夜釣りで行けば私は食費、餌代、船賃、交通費で最低25000円、昼釣りなら20000円みてます。近場の2~3回分でしょうかね(汗)でもそれだけの価値はありますよ!是非一度は!!
ちなみに調子は全然(爆)相変わらずですよ(笑)だって釣ってる最中は、しょっちゅう私の「うわ~!」とか、「な~!!」とか、「ちきしょ~!!」と叫びまくってましたよ(爆)でも釣果は最近出てきているので、この調子で春先にはデカバン本石・・・会いたいですね(願)

koga | URL | 2007年01月05日(Fri)22:28 [EDIT]


うわぁ1回20000円ですか・・・でも1年に1回位なら行けない事も無いですね。絶対ボーズを喰らわない自信がついたら考えます(笑)

>大グロ引かない
同感です。でもやりとり中は頭真っ白ですけどね(笑)で、後から思い起こすとただ重いだけだったな・・・てな感じです。

でーすけ | URL | 2007年01月06日(Sat)03:48 [EDIT]


でーすけさん、大丈夫!私でも釣れるくらい魚影は抜群!でーすけさんならおそらくクーラー満タンも夢ではないですよ!
>大グロは引かない。。。その前に大グロと呼べるサイズではないでしょう(笑)先月でーすけさんが釣った55cmがまさに大グロですよ!!私のはそれに比べると可愛いもんですよ(爆)でもホント釣り上げるまで1キロ位の地グロかな?と思ってました(笑)

koga | URL | 2007年01月06日(Sat)20:20 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。