長崎 友翔会の釣り日誌

ホームは長崎南西部の磯。 釣り好きが集う。 会員募集中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

黒崎釣行  by_片っち&KOGA

こんにちは、久々の登場です。
5月31日(土)友翔会ホープの片っちと共に黒崎へ行ってきました。

今回は、片っちの底物デビュー戦!

4時出航と言うことで、夜早めに家を飛び出し、ガゼを確保し、3時に片っちと港で合流。

船頭と話をしていると、今年は型は小さいが本石1枚、ガキ1枚。それもガゼでの釣果ということで、いつあたってもおかしくないようだ!

地磯へ瀬上がりし、釣り談義をしながら早速準備開始♪準備を済ませる頃には東の空が明るくなっていた。
まずは餌の付け方を簡単に説明し、潮が4時半頃満潮ということで、一段上がった釣り座から釣り開始!
片っちは、ガゼの餌を・・・
私はサザエを餌を・・・

しかし意に反してサザエに餌盗りすら反応しない。
水温は結構高いようだが、底潮が動いていないのか?

片っちに反応を聞いてみると、コツコツとだがアタリがあるとのこと。
餌を動かしてアピールし、棚をあげていくと、モソモソとしたアタリが。。。

餌盗り?本命?暫く様子をみるがアタリが続かなかったので仕掛けを回収すると、餌のかじり方からして餌盗りと判断。数回サザエのみで攻めてみるものの餌盗り魚信のみ。
ならばと、ガゼを上にセットしてサザエとガゼの併せ掛け。すると。。。

コツリ・・・コツリ・・・

手持ちに切り替えてスッと誘いあげてまたピトンに竿を置き様子を見ていると、30cm程度竿を押さえ込んできた。
さっきまでのアタリと違う。。。本命の仕業か?

そのまま置き竿で待っていると、今度はガツン!!と力強く竿を叩いてきた。
しかしそのままアタリが途絶えたので、誘いをかける。それでも魚が何処かへいったのか?反応無し。
仕掛けを回収すると、サザエが無い!しかもガゼにも一かじりした跡があった。

片っちも何者かにガゼを食われているようだ。

それにしても片っちは底物釣り初めてという割には上手い!カウンターも無いリールなのに、自分なりに考えてアタリがあった棚へ餌を運んでいる。

私も負けてはいられないので、必ず釣ってやる!と手返しを繰り返す。しかしあたってくるのは餌盗りのみ。
サザエでは歯が立たなくなってきたのでガゼに切り替えて釣り始める。

しかし先ほど食ってきたヤツは何処かへ行ってしまったのか?あたらなくなってしまった。

釣り開始から1時間程度した頃には潮も止まってしまった。

気分転換にエギをセットし、しゃくる!しゃくる!しゃくる!!



しかし釣れない。。。イカが居ないのか?いや、下手なだけか、釣りきれず。エギを沈めて潮の流れを観察するが、底潮も完全に止まっているようでエギが流されない。。。

それでも片っちは真剣に竿を振る。私は以前の自分を見ているようで嬉しく思ったが、流れない潮にめっきりやる気を失い、パラソルの下でビールを飲みながら休憩♪

すると片っちもビールを取り出したので2人で釣り談義がてら、しばし竿から離れて休憩することに。。。

どうにか1枚釣ってもらいたい!と願うが、下げ潮に変わり潮が釣り座手前でよどんで釣り座には潮が入ってこない。
だんだん眠気が襲ってきて小一時間ほど仮眠。。。気がつけば片っちも炎天下の中爆睡(笑)

私はパラソルの下で寝ていたが、暑さで目覚め、時計を見ると10時。海を見ると潮が若干ながら入ってきている。しかし餌を食ってくれるのは餌盗りのみ。。。

片っちも昼寝から目覚め、仕掛けを打ち返す。私もガゼを底で切りながら打ち返す。
時間も11時を回り、上げ潮が徐々に足元に入ってきた。しかしアタリが弱い。たまに怪しいあたりがあるものの、ガツンガツンと竿を押さえ込むようなアタリはない。11時15分。サザエの餌でものすご~く怪しいアタリが出た。
ゴン!!グッ!!竿が押さえ込まれた!!しかし走らない。仕掛けを回収すると、赤身の部分がグッちゃりと潰れている!すかさず同じ棚へ打ち返す。ゴン!!グッ!!あと一歩というところで走らない。
撒餌が利いていないのが原因と判断し、残り時間を気にしつつ、ハンマーを手に取りカラス貝を大急ぎでこそぎ落とす!採っては撒き採っては撒きを繰り返し、もう一度サザエを投入。

しかしゴツンゴツン!と力強いアタリがあったが、時計を見ると11時半。残るサザエはあと一個。

片っちに最後の一個を渡し、ココで釣ってみれば?と誘うと最後の一投は手持ちで!と気合を入れて仕掛けを投入。しかし最後の一走りが無いまま納竿を迎えてしまった。


今回の反省は、カブセ。。。やな(涙)
急遽決めた釣行とはいえ、カブセは準備するべきだった。。。(猛反省)

最後に一言。。。
片っち、当日は本当にお疲れ様でした。次回に備えて底物釣りの勉強を頑張らんばよ♪まずはワイヤーを編んで仕掛けの作り方から!
当日あったアタリは餌盗りか?本命か?という感じでしたが、カブセを効かせ、石鯛が本気になって餌を食いだすと、前アタリの段階で竿がピトンから外れることもあります。石鯛釣りの楽しさはこれから思う存分味わってください。。。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

次こそは!次こそは!
本命か?餌取りか?ワクワクしながらの手返しされる光景が目に浮かびます♪
片っちも底物デビューですね♪
Koga君、もうそこまで石鯛様がそこまで来ているような気がします!頑張ってください(^0^)/
縦縞の獲物がUpされる日を楽しみにしてまぁ~す!
お疲れ様でした。。

SHOZO | URL | 2008年06月02日(Mon)15:35 [EDIT]


kogaさん先日はお疲れ様でした!!初めての底物釣りは良い体験になったと思います。
フカセと違って餌と針一つがかなり重要な釣りやったので運?それとも腕?まだまだ良く分からないことばかりでしたが…僕は案外ハマッタ手ごたえを感じています!!
石鯛がいるのが解っているのに食わせる事ができない事がホントくやしかったぁ~~。
次行く時は、自分で考えて仕掛けとかうんぬん頑張りたいです↑↑

片っち | URL | 2008年06月02日(Mon)21:42 [EDIT]


SHOZOさん
石鯛はいるんですけどね~。。。なかなか口を使ってもらえませんでした。腕の問題も大有りですが、何より怠けてカブセをしなかったのが敗因でしょうね。私はもっと真剣に石鯛と向き合うことが必要のようです。次回は怠けずにカブセをしっかり入れて釣りへ行きたいと思います。

片っち
底物の面白さはまだまだ奥深いので、存分にはまってください。判らないことなんて私も未だに沢山ありますから、これから色々経験していくと片っちならきっと良い底物師になると思います。
一釣行につき、瀬ズレ10本、ハリス20本。コレだけは最低でも作っておかんばよ~♪でも作り方が判らなければ、いつでも連絡してください。スパルタ形式で身体に叩き込んであげますから(笑)

koga | URL | 2008年06月02日(Mon)22:23 [EDIT]


KOGA君、片っち、底物釣行お疲れでした~♪

KOGA君の釣行記は、いつもドキドキしながら読んでますばい!これからが本番の釣りなので、メラメラ菌を一気に増殖させてリベンジ達成して下さ~い!!!

片っちは、すっかりハマって「竿ほっしぃ~!!」ですかね?気合い入れて買わんばですばい。初卸しの釣行で、ギンワサ☆ゲット~~~!ですね。

OTR | URL | 2008年06月04日(Wed)00:48 [EDIT]


OTRさん
大変返事が遅くなりすいませんでした。
いつもありがとうございます!メラメラ菌の繁殖で頭がおかしくなりそうですよ(笑)毎回ながら、次回こそ!と闘志を燃やしてます!!

koga | URL | 2008年06月08日(Sun)22:39 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。